「ゲスの極み乙女。」 話題沸騰のイカすバンド 「餅ガール」が良い

ゲスの極み乙女

画像参照元:ゲスの極み乙女。公式サイト

最近、ぶっ飛んだ名前のバンドが多い気がします。

そんなバンドの中から、ハマってしまうサウンドを生み出す「ゲスの極み乙女。」を紹介。
ゲスの極みと言う名前はハマカーンからきたのでしょうか?

ゲスの極み乙女。とは

VoGt:川谷絵音
Ba:休日課長
Key:ちゃんMARI
Dr:ほな・いこか

2012年5月にindigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成した4人組ヒップホッププログレバンド。
高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。
プログレ、ヒップホップを基調としながらも独自のポップメロディを奏でる天才集団である。(公式サイト引用)

と、良く分からなかったので、YouTubeでのその実態を確認致しました。

餅ガール

意外とハマっちゃった曲。オススメです。

収録アルバム 「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」

あと5回聴いちゃったら、買います。

最新アルバムの方はまた今度にしたいと思います。

ぶっ飛んだバンドが人気?

ガリガリ君のコーンポタージュ味が爆発的なヒットをしたのが記憶に新しいですが、その背景には話題性⇒SNSなどで拡散という流れがありました。
今の時代、”正統派”や”スタンダード”というのは世間に広まるのは難しいのかもしれませんね。

今、私の中で気になるのは、椿鬼奴さん率いる「金星ダイヤモンド」です。
「2014GOLD」に収録されている「チャオ」って曲は思わずニヤついてしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る