音源アップロード方法

◆推薦ファイル転送サイト◆
gigafile_img filepost

アップロード方法

ご準備いただくもの

オーディオファイル

※ミックスダウンのご注文場合、各トラックの開始位置がズレないよう、全てのトラックを0:00~曲の終りまで一つにまとめてください※

※マスタリングのご注文場合は、ピークレベルが0dBを超えないように、2mixを完成させてください※

trackmatome

※ファイルのフォーマットが合っているかご確認ください。

ファイル形式  wavまたはaiff
サンプリングレート  44.1kHz、48kHz、88kHz、96kHz、176kHz、192kHz
ビット数  16bitまたは24bit

矢印

howto1 (1)素材データを一つのフォルダに入れます。カテゴリー分けしたい場合は、フォルダ内に別々のフォルダを作成してください。

矢印

howto2 (2)データを入れたフォルダを「右クリック」→「圧縮」→「.zip」を選択し、圧縮してください。

矢印

howto2a (3)圧縮ファイルが完成しました。※2GB以上のファイルは一度に送信できませんので、2GBを超える場合は、もうひとつフォルダを作ってください。

矢印

gigafile_imgfilepost
(4)ファイル転送サイトに圧縮したフォルダをアップロードし、ダウンロードURLを取得してください。※ファイル転送サイトの使い方は下記に記載しております。

矢印

howto8 (5)取得したダウンロードURLをコピペし記入してください。必須項目を全て埋めてから「送信」をクリックしてください。

以上で、弊社に素材データの転送が完了です。

データを確認次第、指定のメールアドレスに返信させていただきます。

Giga FIle アップロード方法

gigafilehow1 (1)Giga Fileにアクセスします。「ファイルを選択」で、圧縮したフォルダを選択します。
gigafilehow2 (2)自動的にアップロードが開始されます。完了すると、URLが表示されますので、コピーしてください。上記フォームにURLをペーストしてください。

File Post アップロード方法

fileposthow (1)File Postにアクセスします。「差出人」はご依頼人の氏名、「お預かり期間」は”3日間”、メール送信方法は”自分でメール”を指定してください。「送信ファイル選択」で、圧縮したフォルダを選択し、上の青いボックス「ファイル送信」をクリックしてください。
fileposthow2 (2)アップロードが完了しましたら、左の画面が表示されます。「ダウンロードページ」をクリックしてください。
fileposthow3 (3)このページのURLが「ダウンロードURL」となりますので、コピーします。上記フォームにURLをペーストしてください。

録音時の注意点

お客様からお預かりしている素材音源をもとにミックスダウンを行います。
より良い作品を仕上げるために、素材音源となるレコーディングをされる際は以下の点に注意してください。
より良い音質でレコーディングする

レコーディング状態の悪い音源はミックスダウンにどれだけ力を注いでも良い音質にはなりにくいです。
より良い作品をお考えでしたら、レコーディングをなるべく良い状態でとれるように工夫してください。
電源やケーブルを変えたり、マイクの場合はダイナミックからコンデンサーに変えるだけでも、大きな効果がございます。
クリップを避けつつ、なるべく0dbに近づける

0dbのラインを超えると、音がクリップし、潰れてしまいます。
潰れてしまった音は元に戻す事はできません。
また、レベルが小さすぎる音も後に過剰に音量を上げる段階で劣化してしまいます。
クリップを避けつつ、なるべく大きな音量で録音してください。
エフェクターは必要最低限に

録音の段階でエフェクターをかけすぎてしまうと、元にもどすことはできません。
ミックスダウンの中でもエフェクターをかける事ができますので、録音時は必要最低限の使用にしてください。
レコーディングに力を注ぐ

ミックスダウンはレコーディングした音源に行う作業です。
リズムや音程が外れた音源は基本的に補正できませんので、レコーディングの段階で納得のいくテイクを録る事が必要です。

ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

ページ上部へ戻る